書道研究 玄游会

創立以来40有余年の伝統と歴史を有する書道会として、常時書道研究を行っています

ホーム > 玄游会とは

教師免許は取れますか?

日時: 2006年05月08日 16:24

入会されますと、競書雑誌「玄游」を購読していただきます。購読者は、毎月の競書に出品できます。

その競書において級位を取得され、また年2回行われる検定(昇段・昇級)試験で段級位が取得できます。

科目は、漢字・仮名・近代詩文書・実用書・硬筆(各科毎に最高段位十段)で各科目の合計段位が下記に達しますと、申請により教師免許が取得できます。

教育部教師免許  20段
一般部教師免許  30段
師範免許  40段

教師免許を取得されますと、玄游会の支部が開設でき、指導を行うことが出来ます。

競書雑誌 「玄游」

投稿者: 玄游会 | コメント (0)

入会するには

日時: 2006年05月08日 16:19

各教室に、直接申し込まれてもよいですし、教室がどこにあるかわからないときは玄游会事務局にお問い合わせ下さい。

最寄の教室をご案内いたします。

■ 玄游会事務局
TEL 0836-84-6690
E-mail info@gen-yu.jp

投稿者: 玄游会 | コメント (0)

教室はどこにあるの?

日時: 2006年05月08日 16:00

玄游会教室MAP

山口県 ●小野田市31 ●宇部市38 ●厚狭郡12
●美祢市2 ●大津郡2 ●防府市7
●山口市11 ●阿武郡1 ●光市3
●周南市13 ●熊毛郡5 ●下松市10
●岩国市4 ●玖珂郡2 ●下関市7
九州地区 ●福岡県2 ●熊本県1 ●宮崎県6
中国地区
(山口県以外)
●広島県1 ●岡山県1 ●島根県2
近畿地区 ●京都府18 ●兵庫県1 ●滋賀県1
●和歌山県1 ●大阪府1
中部地区 ●三重県1
四国地区 ●愛媛県1
関東地区 ●東京都2 ●神奈川県1
※数字は支部数


お問い合わせは、玄游会事務局まで
TEL 0836-84-6690
FAX 0836-83-4882
E-mail info@gen-yu.jp
投稿者: 玄游会 | コメント (0)

想像力と感性の部ってなに?

日時: 2006年05月08日 15:57

国内でも他に例を見ない玄游会独自の部門で、小学4年生から中学3年生までを対象にしたものです。

文字には、象形文字や会意文字その他ありますが、その文字の起源にまで遡り、甲骨文や金文を参考資料として、それぞれが感性豊かに想像力をはたらかせ、個性豊かに表現する部門です。お手本は一切書きませんので、本当に子供達の感性が必要になる分野といえるでしょう。

大人たちも驚くような、感性豊かな作品がたくさん発表されています。

将来を考えた場合、今この時に子供達の感性を伸ばすことも本当に必要なことだと考えています。

想像力と感性の部

投稿者: 玄游会 | コメント (0)

近代詩文書ってなに?

日時: 2006年05月08日 15:44

近代詩文書書はその時代の文学・言葉等を表現することによって発展してきました。

今、私達が使っている言葉や、文章または詩歌を素材として書表現しようとすることは、自然な流れともいえるでしょうし、、それが21世紀の書として代表されることを確信しています。

投稿者: 玄游会 | コメント (0)

どんなことを勉強しているの?

日時: 2006年05月08日 14:14

一般部(高校生以上)は、近代詩文書・漢字・仮名・実用書・硬筆を日頃勉強しています。
古典の研究はもちろんのこと、現代性豊かな書表現の研究をしています。
教育部(幼年から中学3年生)は、毛筆と硬筆。また、4年生以上は「想像力と感性の部」という部門があります。

投稿者: 玄游会 | コメント (0)

書道研究 玄游会

日時: 2006年05月08日 14:08

本会は創立以来40有余年の伝統と歴史を有する書道会として、常時書道研究を行っています。
指導方針は、指導者の技と理論をそのまま門人に真似させるものではなく、個人の長所を生かすことにより芸術性の高い書表現を目指しています。

月刊誌『玄游』

日時: 2006年05月07日 11:20

月刊競書誌『玄游』は、どなたでも購読できます。
購読希望の方は、事務局へメールかお電話下さい。
個人で購読し、競書にも出品できますし、段級位の認定もされます。
購読料は600円です。

投稿者: 玄游会 | コメント (0)