書道研究 玄游会

創立以来40有余年の伝統と歴史を有する書道会として、常時書道研究を行っています

第10回 古典研究会(1)

日時: 2006年06月19日 09:45

2006_0619照濤6180001.JPG
6月18日に、古典研究会が開催されました。今回は甲骨文と離洛帖です。臨書の後、漢字・近代詩創作へ応用していきます。これは最初の会長の講義です。
2006_0619照濤6180004.JPG
甲骨文の講義・解説です。(担当・堀 鴻烽) 離洛帖担当は矢田 照濤
特徴や筆法など丁寧に解説していきます。


投稿者: 玄游会