書道研究 玄游会

創立以来40有余年の伝統と歴史を有する書道会として、常時書道研究を行っています

第4回 関西古典研究会

日時: 2010年05月31日 10:35

講習風景.JPG
5月29日 京都市キャンパスプラザにて開催
課題古典 李嶠詩 中嶽嵩高霊廟碑
玄游会の古典研究会は臨書をうまく書くことを目的にするのではなく、いかに創作に取り込んでいくかということを目的に取り組んでいます。
講師 矢田照濤
助講師 高橋翠城 西嶋華園 白波瀬暁月 中村汀花 大槻葉月 芦田由扇
受講生 28名 京都・滋賀・大坂・和歌山・三重からの参加
午前中は講義をし、午後実技。実技の時間内では会長による全員に添削指導や模範揮毫も行われます。
実技風景.JPG
実技風景
実技風景2.JPG
実技風景
参考揮毫風景.JPG
参考揮毫風景
班活動.JPG
班別活動


投稿者: 玄游会